【購入レポート】肩こりの原因は枕?自分にあった枕で肩こり改善

寝室枕その他

こんにちはmamekoです。
朝晩、ずいぶん寒くなり冬が近づいてきたなと感じます。例年、寒くなるこの時期に肩や首のこりが気になります。今年は今のところ肩こりもなく快適です。その理由は・・・・。
昨年、あまりにも肩こりが酷くなってしまったので初めて寝具の専門店に足を運び、枕の選定をしてもらいました。寝心地が良いだけでなく首のこりや肩こりも改善されたのでこちらで紹介します。

あなたの枕は体に合っている?

流行りの枕、家族とおそろいの枕を選んでいませんか?

今使っている枕は何を目安に購入しましたか?家族の分と一緒に購入していませんか?
私の場合は、某家具店で低反発ブームの時に主人の枕と一緒に購入しました。布団と布団カバーも揃えて、ついでに枕も揃えてというパターンはありがちですよね。これが大きな間違いでした。

枕の寿命

今使っている枕はいつから使っていますか?寝具マイスターさんの説明では、枕の寿命は2〜3年だそうです。痩せたり太ったり、骨格が変わったり、枕の中身も劣化をしてくるので2〜3年での交換が適正です。
特に子供はすぐに身長も体型も変わってしまうので、大人よりも少し気にしてあげられるといいですね。

「じぶんまくら」に行ってきました。

じぶんまくらって?

じぶんまくらは、中部地方を中心に全国に展開している寝具専門店です。
ふとんのタナカが母体で、「じぶんまくら」「SleemING Factory」「 home stage tanaka」「B-DESIGN」などイオン系などモールに多く店舗を持っています。楽天市場などオンラインショッピングもあります。

計測してもらいました

主人と一緒に店舗で計測してもらいました。特に混雑していなければ、予約なしで計測してもらえます。

身長と体重を伝え、専用の測定器で測っていただきました。後頭部、首、背中、腰、お尻の湾曲が分かり、
寝具マイスターさんがおすすめのマットレスと枕を選択してくれます。
測定後は、実際にベッドへ移動をして、マットレスの調節といくつか枕の候補を持ってきてもらい、実際に寝ながら寝具を選んでいきました。
ここで衝撃の事実が・・・。主人の首の曲線は6cm、私の首の曲線は2cm。その差4cm。さらに肩幅も10cm以上違うので、横向きで寝た時のしっくりくる高さも違う事を知りました。元々使っていた枕は、高めの枕だったので肩こりにもなるわけですね。

オーダーメイドの枕って高そうで心配。

じぶんまくらでも一番おすすめしている完全オーダーメイドの『じぶんまくら』はレギュラーで25,000円(税抜)で、中身の補充や高さ調節のメンテナンスは永久に無料です(枕の中のカバーが傷むまで)。実際店舗でもメンテナンスのお客さんの予約がいっぱい入っていました。

私もオーダーメイドを含め3つほど枕を試させてもらったのですが、一番ぴったり合った枕はなんと、既製品の一番安い枕でした。
じぶんまくらでは100万人のお客さんのデーターを分析し、平均値から導き出された究極のスタンダード枕のminmaku(みんまく)があります。そのminmakuの中でもコンパクトなライトが私には一番寝心地がよかったのです。ちなみにminmakuライトは3,800円(税抜)でした。

寝具マイスターさんも無理に高級な枕を勧めるのではなく、まずは体に合ったものそれに予算も考慮して探してくれるのでとても良心的でした。

minmakuライト
こちらが私のminmakuです

実際に使ってみた感想

横向きで寝ていることが多かったのですが、この枕に変えてからは上向きで寝ることが多くなり、寝返りの回数も減っている印象です。横になっても枕が邪魔にならずに、圧迫感がありません。頭と首に空間が空かずピッタリとして、優しく包まれているような安心感もあります。
私の場合は、minmakuを使い始めて2週間程で首が軽くなり、肩こりが気にならなくなりました。

両親や祖父母、お孫さんへのプレゼントもできます

お誕生日や、父の日、母の日、敬老の日にプレゼントとしてオーダーチケットを渡すのもおすすめです。
マイスターさんのお話では、お婆ちゃまが3歳のお孫さんにプレゼントをされたケースもあるそうです。

まとめ

枕はどうしても家族でまとめて購入してしまったり、枕カバーと布団カバーを合わせるために妥協してしまうケースもあると思います。
1日のうち1/3を過ごす場所でもあるので、自分に合ったものを丁寧に選んで使うのが大切だと感じました。ぜひ一度、自分にぴったり合った枕を探してみてください。
最後まで読んでいただきありがとうございました。少しでも参考になれば嬉しいです。

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました