《購入品レポート》お風呂の排水口の掃除を楽にする方法。

主婦知恵タイトル《購入品の紹介》

こんにちはmamekoです。
今日は運動会の予定でしたが、台風の為延期になり1日家にこもっています。それにしても台風が心配です。これ以上大きな被害が出ないよう祈るばかりです。関東、東北地方のみなさん十分注意してお過ごしください。
今日は普段できないお掃除をのんびりしていました。先日、お風呂の排水口のヘアキャッチを購入してとても使いやすかったので紹介します。

お風呂の排水口のヘアキャッチが使いにくい!!

我が家はリクシルのシステムバス「アライズ」を使っています。ヘアキャッチが使いやすいというタレコミだったはずなのですが、髪が絡まるし、網の隙間が汚れやすく掃除がストレスでした。

ダイソーやセリアからも出ていたので、そちらを使っていたのですが髪の毛はまとまるものの、やっぱり網の隙間の掃除が面倒でカビも生えやすい状態でした。

↑ダイソー くるっとキャッチ

ストレスがなくなった排水口ネットはこちら

見た目にもスッキリきれいになりました

こちらは「ステンレス製ユニットバス用ゴミ受け」という名称で販売されています。金属加工で有名な「新潟県燕市」で作られていてとても丈夫です。元々ユニットバス用に作られたものなので1〜2mm小さく少しカタカタしますが、ダイソーのくるっとキャッチの調整リングを併用すると安定するのでおすすめです。

右が調整リングです

100均のヘアキャッチを使っていたときは、隙間から髪の毛がすり抜けて中に入ってしまうことがあったのですが、調整リングとステンレス製のヘアキャッチを使ってからはすり抜けもなくしっかりと髪の毛が取れています。なによりステンレス製で凹凸が少ないのでカビや湯垢が付きにくく、掃除もしやすくなってストレスがなくなりました。100均のものは数ヶ月で使い捨てをしていたのですが、1,000円(送料無料)ならこちらの方が節約にもなってお掃除の手間も省けるのでおすすめです。

ちなみに我が家では、初めに付属している排水口の蓋は使っていません。蓋をすることで湿気がたまりやすく蓋のお掃除も大変なので外して使っています。また次の機会にカビ、水垢対策をしているお風呂掃除についても書く予定です。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
もしこの記事が役にたったら下の「いいね❤︎」をしていただけると嬉しいです。

+1

コメント

タイトルとURLをコピーしました