宅配ボックスってこんなに便利。使ってみた感想

《節約》

こんにちはmamekoです。
今回の消費増税に合わせてネットでまとめ買いををしたという方も多いと思います。我が家でもまとめ買いをしたので着々と荷物が届いています。
年々ネットで購入する機会が増えているので荷物の受け取りも増え、時間指定はしているものの到着曜日が分からなかったり、時間通りに配達が間に合わず受け取れなかったり、お風呂に入っていて気づかなかったりと再配達をお願いするのも申し訳ないなと思っていました。設置も簡単で低価格の宅配ボックスOKIPPA(オキッパ)を使ってみたのでご紹介します。

アプリ連動型宅配ボックスのOKIPPA(オキッパ)ってなに?

OKIPPA(オキッパ)は複雑な設置が不要な簡易宅配ボックスで、不在時でも自宅玄関前で荷物を受け取ることができます。時間指定していてちょっとの用事でも出かけられなかったり、一人暮らしだと夜の受け取りは不安だったり、トイレやお風呂に入っている時に偶然に配達が来てしまったり、何度も再配達をお願いするのもストレスですよね。賃貸だと宅配ボックスも設置できないし、宅配ボックスも結構高価なんですよね。そんな時でもOKIPPAは便利です。

OKIPPA公式ホームページより

どうやって始めるの?

OKIPPAを玄関前に設置します。設置の仕方は、ドアノブや玄関ポーチにリールを通すか、結束バンドで設置するだけです。そして、無料の荷物管理アプリ「OKIPPA」をダウンロードすれば準備完了です。

配達員さんは使い方は分かるの?盗難は大丈夫?

写真付きの説明書が付属されていて、配達員さんにも簡単に分かるようになっています。扉とOKIPPAの袋をつなげるためのナンバー式の鍵、荷物を入れるOKIPPAの袋を閉じるためのナンバー式の鍵がついています。
また荷物の盗難を保証する「置き配保険」に加入することもできます。OKIPPAアプリから100円/30日のプレミアムプランに加入すると最大3万円の保証が受けられます。

どんな大きさの荷物が入るの?

バッグは57リットルまで入れることができます。

OKIPPA公式ホームーページより

Amazonも楽天の配達状況もOKIPPAアプリで同時に分かる。

OKIPPAでAmazonや楽天の連携をするとどちらで購入したものでも、配送状況を一覧で確認することができます。Gmail、Outlook、Hotmailからの取得もできるのでAmazonや楽天以外での購入品の配送状況でOKIPPAアプリだけで把握できます。荷物が到着と同時にアプリの通知で受け取ることができるので安心です。

OKIPPA公式ホームページより

使ってみた感想

我が家は荷物を夕方に配送指定をしているのですが、どうしても子供の習い事などで受け取れない曜日があったり、お店の発送済みメールが事前に届かなかったり、天候で配送日が変わってしまったりして、当日配送日時の変更ができないことが何度かありました。OKIPPAを設置してからは荷物受け取りに関するストレスがなくなり、時間を気にせず外出することができるようになったので本当に便利です。
また、OKIPPAに使われている袋は今エコバッグとして人気のあるshupatto(シュパット)なので、10秒もあれば簡単に畳むことができます。

埋め込み式や、打ち込み式の宅配ボックスとは違いOKIPPAは簡易ボックスになるので、万が一の盗難や宅配トラブルを避けるため高価な商品の受け取りは直接受け取るようにしています。

深刻な社会問題にもなっている再配達

現在、ネットショピングは宅配でできることが増えいると同時に、全体の20%は再配達だと言われています。そのコストは配送業者にとっても負担ですし、交通渋滞や配送車から排出される大気汚染も問題になっています。さらにドライバーの不足も今後不安視されています。配達のサービスの質が低下しないように、配達を受け取る側も協力していきたいなと思います。

どこで買えるの?

こちらから購入することができます。


簡単に設置でき、配達受け取りのストレスもなくなるOKIPPAぜひ検討してみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。


タイトルとURLをコピーしました